WordPressのURLから「category」を取ってくれる「WP No Category Base」

WordPressを使用すると、カテゴリーページのURLに「category」が強制的についてしまいます。URLの構造を最適化したいと考えたときに、これは邪魔なので出来たら取りたいところ。それをかなえてくれるのがこのプラグイン「WP No Category Base」です。

WordPress Plug in

photo credit: bobbigmac via photopin cc

ワードプレスのURLから「category」を取りたい

例えば、①「seo」というカテゴリーを作ったとします。そのカテゴリーの中に、②「content1」というページを作ったとします。するとワードプレスではURLがそれぞれ次のようになります。

  1. http://tetsuyahattori.com/category/seo/content1
  2. http://tetsuyahattori.com/seo/content1

わかりやすいURL構造にしたいとき、この「category」っていうのが邪魔をしますよね。以前紹介した「みんなが知りたかった今ドキSEO」の「URLの構造を改善しよう」と照らし合わせても、この「category」は取ってしまいたいところです。

この「category」を取ってくれるプラグインが「WP No Category Base」です。

インストール

このプラグインはインストールして有効化すればすぐに使えるようになります。手順は次の通りです。

  1. 左メニュー > プラグイン > 新規追加
  2. 検索欄に「WP No Category Base」と入力し検索
  3. 今すぐインストール
  4. 有効化
  5. 完了

すると、http://tetsuyahattori.com/category/seo が
http://tetsuyahattori.com/seo になります。簡単!

ただし注意点としては、他にサイトマップなどを自動的に生成するプラグインを使用している場合に、そちらにも変更が反映されているか確認してください。その時、キャッシュが効いてると変更されていないように見えてしまいますので、キャッシュもOFFにしてから確認してください。

免責事項

万が一このプラグインを利用して、損害やトラブルが発生したとしても、当方は一切責任を負いかねます。自己責任においてご利用ください。

ホームページの悩みは無料相談会で解決しましょう|トゥルース

こちらの記事もお勧めです。
SEOは誰にでもできる
SEO入門

■□■ 最後までお読みいただき、ありがとうございます。■□■
この記事が役に立ったと感じていただけましたら、ブログなどでご紹介いただくか、下の「g+1」などソーシャルメディアでご紹介いただければ感謝です。
ありがとうございます。m(. .)m

 

トゥルースのホームページ


にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへにほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

One Response to “WordPressのURLから「category」を取ってくれる「WP No Category Base」”

  1. […] がくっついてしまい、思い通りになりません。これを解消してくれる便利なプラグインが「WP No Category Base 」です。インストールするだけで使えるので、試してみてはいかがでしょうか。 […]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ