何もせずに高額料金をふんだくる!? 詐欺SEO業者の手口

「ブラック企業アナリスト」新田龍氏がブラックSEO企業について語っています。
何もせずに高額料金をふんだくる!? 詐欺SEO業者の手口
効果ゼロ、違約金を無心…悪徳SEO業者を告発する
あの有名企業もそうだったのか、と衝撃を受けてしまいました。
【○○○というキーワードで上位表示します】と言うサービス自体が成り立たなくなった今、SEOを外部に委託することを是非見直してください

成功事例に対する過度な期待

ネットでバカ売れ! ネットで年商10億! ネットで売上が10倍に! こんな成功事例がたくさん聞こえてきます。すると『うちもホームページで一儲けできるのではないか』という根拠のない期待感が沸き上がってきます。ホームページを作るだけなら比較的安く短期間に作れ、参入も簡単なので、取りあえずやってみようと参入。ところが3日経ってもアクセスは無いし売上も上がらない。『思惑とちがうじゃないか!』とイライラしかけたところSEO業者から電話営業。「検索エンジンで上位表示しないとお客さんは気付かない。上位表示すれば必ず売上が上がりますよ」と説明を受けて、『もっともだ!』と心が揺らいだところに「ウチは1,000社以上の実績があり契約継続率90%ですから信用して頂けます」とすかさず業者は突っ込む。そして『よく解らないけど、信頼できそうだから契約しよう。うちもこれでネットで大成功だ!』と意思決定。と、こんなロジックが成り立ったのでしょうか。

よく解らないならリアルに置き換え考える

私のカンですが、「ネットのことはよく解らない」とおっしゃる方が対象となっているんじゃないですか。私のまわりの経営者の方が、よく言うセリフなんです。私は思います。よく解らないなら手を出すな。または、よく解らないならリアルに置き換えて考えてみる。確かに、ネットとリアルなビジネスは違うところがたくさんあります。ですが、商売の基本は同じです。そこはネットだから特別と言うことは無いと思います。あなたがリアルな世界で勝負している戦略がネットで活かせるか考えれば良いと思います。リアルな世界では、どの様なターゲットに、どの様な作戦で販売に結びつけているのでしょうか? そこではどんな強みがあって、お客さんは何に反応して購入しているのでしょうか? それはネットでも活かせると思いますか? 答えがYESならば、積極的に取り組めば良いし、活かせないなら手を出さない方が良いでしょう。それでも「よく解らない」ならよく解る人に聞くべきです。私も協力します。

検索順位が上がっても売上は上がらない

検索エンジンで上位表示すれば売上が上がったというのは、もう何年も昔の話。今はそんなに単純に売上が上がる状況ではないのです。自分自身がネットで買い物をするとき、どんな行動をとっているか振り返ってみれば簡単に気付くはず。検索結果に表れた多数の競合の中から、タイトルやスニペットを読み、心に響いたリンクを何社かクリックし徹底比較。さらにそれらのページの中で得た情報やキーワードで絞り込み検索。というように複雑なプロセスを踏み成約しているはず。なのに、自分が売る側に立つと「○○○というキーワードで上位表示すれば売れる」と確信してしまっている。何のロジックも成立していないのに思い込みだけでSEOを委託してしまう。残念ですが、このようなタイプの方は未だに多くいらっしゃいます。そして、おそらくそのような方が詐欺の対象となっているのでしょう。

SEOは委託しない

SEO業者は今まで多くの場合、SEO業者が持っているリンク元ホームページや、リンク元のホームページを自動で生成するシステムからターゲットサイトにリンクを大量に貼ると言う手段で順位を上げてきました。ですが、GoogleはそれをNGとし、特にこの2012年には多くのアルゴリズムの変更を行いました。それにより、SEO業者が順位を上げることが出来ないようになり、SEOと言うサービスそのものを提供できなくなってしまいました。それどころか、SEO業者が行った施策が原因で、サイトがペナルティーを受けてしまう事例も多発しています。つまり、今日現在、テクニックを使ったSEOは成り立たないし、たとえ現在それが成り立ち成果が出ていたとしても、いずれGoogleはそれを見抜きペナルティーを科せることになります。結局はSEOにかけたカネも時間も無駄。なので、順位を上げることを目的としてSEO業者に投資をすることはやめた方が良いと私は思います。

SEOは自社でできる

SEOは自社で出来ます。いや、自社でしか出来ないと言った方がよいでしょう。今できるSEO、そして今後も効果を発揮し続けることの出来るSEO対策は、良いコンテンツを生み出し続けることです。また、たとえどれだけ多くの人を集めることが出来たとしても、コンテンツに価値が無ければ誰の役にも立ちません。役に立たないものに金は払いません。つまりコンテンツが優れていないと、どんなに集客できてもカネは生み出さないことを知らないといけません。でも、それができれば売上はあがります。

SEOにムダのカネと時間を使うのはやめましょう。「どうすれば良いコンテンツを生み出すことが出来るか」を考えて、たとえば「コピーライティング」や「コンテンツ制作」にカネを使いましょう。SEOと言う前にPPC(キーワード広告)にカネを使いましょう。そしてSEO対策を依頼するのでは無く、Webで売上を上げるために何をすれば良いのか、具体的に、ロジカルにアドバイスできる人や会社の協力を仰ぎながら、最大限にネットで売上をあげることを目標にし、投資計画を立て実行に移してください。リアルな商売なら、それぐらいのことは普通にやっているはずです。
ホームページの悩みは無料相談会で解決しましょう|トゥルース
■□■ 最後までお読みいただき、ありがとうございます。■□■
この記事が役に立ったと感じていただけましたら、ブログなどでご紹介いただくか、下の「g+1」などソーシャルメディアでご紹介いただければ感謝です。
ありがとうございます。m(. .)m

トゥルースのホームページ


にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへにほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

One Response to “何もせずに高額料金をふんだくる!? 詐欺SEO業者の手口”

  1. […] 何もせずに高額料金をふんだくる!? 詐欺SEO業者の手口 | 大阪のSEO … 「ブラック企業アナリスト」新田龍氏がブラックSEO企業について語った記事がSEO業界 を震撼させています。え、あの会社がこんな事をしていたのか、と個人的にも驚きました。 このような被害にあう前に、心の隙がどこにあるのか考えてみました。 tetsuyahattori.com/seo-consulting/seo-scam […]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ