オンラインショップが好調ですが…

緊急事態宣言下、Amazonはじめネットショップが好調です。
弊社におきましてもネットショップを複数運営しているのですが、その傾向が見られます。外出を控えないといけないので、当然っちゃ当然です。

弊社の例)
2020年1月を100とした場合(注文数)
2020年2月は129
2020年3月は171

となっています。
ただし、これがコロナウィルスの影響なのかどうかは、計測出来ません。
法人からの注文も、個人からの注文も同じ様な割合で増えています。
Yahoo!ショッピングにおいては販売カテゴリーのTOP10に2品目がランクインしていますので、
弊社商品に何らかの優位性があって増えている可能性もあります。

しかし、ネットショップも販売窓口がネットなだけで、その商品の原材料を作っている人達、それを運ぶ人達、加工する人達、デリバリーする人達、とたくさんの人が関わっています。ですので、在庫を持っているところは大丈夫でも、長引くと思わぬ課題が発生するかもしれませんね。

ネットショップの見直し

このような状況になると、自社のネットショップの見直しを考える企業も増えてくると思います。
ネットのトラフィックが上がっているので、お客様の反応を確認するには良いタイミングですが、お客様の心理状態が通常とは違っていることを頭に置いて運営しましょう。

動画製作

この時期に動画を作りましょうと営業してくる会社もあると思います。
現在、とても効果が上がるのが動画と考えて間違い無いです。
だからといって、作れば良いというわけではありません。
経営戦略の中で、動画に何をさせるのか、また全体の経営戦略とサイトとの整合性が正しく設計されているか、と言う点を重視して設計、運営することが大切です。
作ればタマタマヒットするかもしれない、と考えてもその確立は非常に低いのです。
動画をつくったが、喜んだのは製作会社、というオチは避けたいですね。

フレッツ回線が悲鳴をあげている?

テレワークが急激に増え、zoom等を使った動画の通信が増え、NTTのフレッツ回線が遅くなってきていると実感されていると聞きます。これは実はインターネットの仕組み上、ボトルネックとなる技術的な要因があって、そこは簡単に改善することができないために、どうしてもデータの渋滞が発生してしまうためにおこります。
もし、その様な状況に直面されているのでしたら、そのボトルネックを改善した事業者を完全無料でご紹介いたします。もしかしたら現在の契約よりも安く、無理なく速度を上げることができる可能性が高いです。もし、その様な問題に直面されていたら、お気軽にご相談ください。

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへにほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ