【注意】Appleを装ったフィッシングメール出回る。見分け方は?

件名:お客様の Аpple ID が іClοud へのサインインに使用されました
こんなメールが来たら「ヤヴァイ!」とすぐに反応してしまいます。
でも、要注意!
最近は有名企業を装ったフィッシングメールが大流行。
リンクをクリックする前に、まずチェックしましょう。

こちらは本日届いたApplwを装ったフィッシングメールの実物

Apple フィッシングメール

Fromのアドレスチェック

Gmailやヤフーメールなどを使っていると解りにくいのですが、必ず「詳細ヘッダー」をチェックします。
こちらのメールはFrom: Apple <mytc@tsite.jp>となっていました。
これだけのチェックでAppleからのメールではない事がわかります。

リンク先のアドレスをチェック

HTMLメールなら、本文中のリンクテキストの上にマウスカーソルを持って行くと、ブラウザーの下部などにリンク先のアドレスが表示されます。
このアドレスをチェックしましょう。
このメールの場合「https://t.co/FXAN9XxVja?=※※※※@※※※※.com(メールアドレス)」でした。
アップルへのリンクではないことが明らかです。

もし被害にあったら、正式なサポートセンターに連絡をして対処しましょう。

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへにほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ