SEO入門#6 過去のSEO対策 衛星サイト(サテライトサイト)

SEO対策をやるならば、衛星サイト(サテライトサイト)は必ず作りましょう。以前は私もこのように案内させて頂いておりました。
ところが、今はサテライトサイトもNGです。『自作自演』であることを、Googleは認識しています。

 

衛星サイト(サテライトサイト)とは

SEO対策をやるにあたって、被リンクが重要であるとお話ししました。自然発生的なリンクであれば言うことなしです。しかし、自らコントロールできるリンク元を持っておきたいものです。そこで自作自演で数々のリンク元サイトを運営するようになりました。それがサテライトサイトと呼ばれるものです。

簡単に一つの例を図に示してみます。例としてわかりやすいのでターゲットのサイトを「ケーキ屋さん」と想定しています。

サテライトサイト

メインのサイトがケーキ屋さんであれば、ケーキに関するテーマのサイトやブログを作り、しっかりと記事を作り、そのサイトからメインのサイトに、思い通りのリンクを貼ります。サテライトサイトは、この例ではケーキの種類ごとにサイトを立ち上げ、たとえばチーズケーキに関する記事を書き上げていきます。チーズケーキがどうやってできたのか、チーズケーキの種類について、チーズケーキのレシピ… テーマを絞ると書きやすくなりますし、専門性も出てきますので、サイトとしての価値をあげていくことは比較的簡単かと思います。そのようなサイトをサテライトサイトと呼び、できるだけたくさん作りました。
ブログで立ち上げるのなら、各種無料ブログを駆使したり、専用にWebサーバーを借り、WordPressなどで立ち上げます。後述しますが、IPアドレスを分散させたり、既にリンクのついているオールドドメインで立ち上げればサテライトサイトのSEOは比較的簡単にできます。サテライトサイトにも自然発生的なリンクが貼られるようになれば、ターゲットサイトの価値はさらに上がり、上位表示へ繋がっていくわけです。

一見、Googleにもバレなさそうなのですが、やはり作為的に行うことですから、どこかでバレてしまうのでしょう。たとえば、リンク先が偏ってしまいますよね。気付かれないように、影響を受けない程度に他社ページへリンクを貼るなどしたとしても、やはり人間の癖みたいなものをGoogleは見破るのでしょう。

一見、Googleにはバレにくく、良さげな手法に思えますが、結局は『自作自演』。GoogleからするとNGと言うことになります。
 
ホームページの悩みは無料相談会で解決しましょう|トゥルース

■□■ 最後までお読みいただき、ありがとうございます。■□■
よろしければ、下の「g+1」などをクリックしていただき、応援していただければ感謝です。
ありがとうございます。

 

トゥルースのホームページ


にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへにほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

One Response to “SEO入門#6 過去のSEO対策 衛星サイト(サテライトサイト)”

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ